ヤフー不動産で売却するメリット・デメリット!

このページは、ヤフー不動産であなたの家やマンションを売却する場合のメリット・デメリットをお伝えしていきます。そのうえで、どんな人が活用するべきかについてお伝えします。

 

ヤフー不動産は、もちろん検索エンジンのヤフーが運営する不動産の売買サイトになります。かなり昔から、ヤフー不動産は運営されていますがすべての人が利用するような状況になっていません。

 

ヤフーほどの大きなプラットフォームになると、ヤフー不動産もヤフオクのように人気になってもおかしくないと思いますが現状はそこまでの力をもってはいません。

 

そうはいっても、ヤフー不動産売却する場合にはデメリットだけでなく、メリットもありますので具体的に両方についてみていきたいと思います。

 

ヤフー不動産で売却するメリット

ヤフー不動産で売却するメリットは、なんといっても日本で最も見られる検索エンジンのヤフーが運営しているということです。そのために、アクセス数が相当見込まれるということです。

 

日本では、Googleよりもヤフーの方がまだ検索シェアがありますので、その一角にある不動産のところをクリックする人というのはいるのではないかと思います。

 

また、最近では地域名+不動産とかで検索した場合にヤフー不動産で抱えている不動産がでるケースというのも増えてきました。なので、相当売れやすいということが言えます。

 

地域にもよりますが、そのためかなり早い段階で売れる可能性も高いです。一昔前は、地域名+不動産でヤフー不動産のページが上位表示するということはありませんでした。

 

しかし、ヤフー不動産がソニー不動産と提携して「おうちダイレクト」をはじめたころから、どんどん検索で上がってくるようになりました。それだけ、ヤフーも不動産に力を入れてきているといえます。

 

もし、ずっと地域の不動産屋に依頼して売れていないのであればヤフー不動産に掲載してもらうようにお願いしてもいいかもしれません。それぐらいヤフーが運営しているというのは大きいのです。

 

ヤフー不動産で売却するデメリット

ヤフー不動産で売却するデメリットは、広告を掲載するのにお金がかかるということです。月で2万円かかります。この出費がなによりも痛いです。

 

これは、定額なのであなたの家やマンションが売れても売れなくても2万円発生することになりますので、かなり厳しいのではないかなと思います。逆に言うと、ヤフー不動産が広がっていない理由はそこにあります。

 

売り主は、不動産屋にお願いすれば広告などは無料でやってくれます。そのため、あえてヤフー不動産売却する必要性がないのです。

 

また、不動産屋についてもレインズやアットホームなどのポータルサイトの方が安く掲載することができますので、そちらに乗せている会社がほとんどです。

 

ヤフー不動産は、月に2万円で何件でも掲載できるので不動産屋で物件数が多ければかなりお得になると思います。一般に紙媒体のチラシよりも反応はむしろいいかもしれません。

 

しかし、あなたが不動産業者でないのであればヤフー不動産で売却するメリット以上に、デメリットの方が大きいように感じます。

 

ヤフー不動産はこんな人が活用するべき?

ヤフー不動産で売却するのであれば、ヤフー不動産とソニー不動産で提携する「おうちダイレクト」の方がサービスとしてすぐれています。なので、東京近郊の人の場合はおうちダイレクトを活用してくださいね。

 

もし、あなたが「おうちダイレクト」のエリア(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県)以外の場合で、利用すると良い人は不動産屋に仲介を依頼しない人になると思います。

 

不動産業者に仲介手数料を支払うよりも、月に2万円の方が安いケースが多いからです。そのため、自分でしっかりと契約書などをしっかりと作成することができる。

 

もしくは、行政書士などに依頼することを前提とするのであれば、ヤフー不動産で売却するのもありかなと思います。ただ、行政書士は契約書の作成はプロですが不動産については詳しい人とそうでない人がいるので注意してくださいね。

 

また、もし支払う費用が増えても早く売りたいのであれば不動産屋と両方同時進行で行ってもいいと思います。その方が露出が多いので、売れるまでの期間というのは早くなる可能性が高いです。

 

なので、費用がかかっても早く売りたいというのであれば活用してみるのも手になります。しかし、多くの場合は広告費用が余分に発生することになりますのであまりおススメできません。

 

私自身は、ヤフー不動産を使うよりはたくさんの不動産屋さんに査定をお願いしておく方がメリットが多いと感じます。地場の不動産屋というのは、その地域の買い主の情報をもっています。

 

なので、地場の複数の不動産屋とつながりをもっておくことが最終的には損することなく売却できるようになるのです。

 

ヤフー不動産を利用するのも決して悪い方法ではないのですが、費用がかさむようになってしまうので下記のようなサイトで多数の地場の不動産屋に査定してもらい損しない売却をしましょう。

地場の不動産屋の複数査定はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です