奥多摩町の一軒家売却で損しないでください!

このページは、東京都西多摩郡奥多摩町不動産売れないと悩んでいるあなたへ損しない売り方をお伝えしています。不動産って売れるところでは売れますよね。

 

でも、売れにく地域はなかなか売れません。奥多摩町はどういったところかというと、東京都内ですがかなり離れた場所にあるので不動産(マンション・一軒家)は売れにくいという現状があります。

 

そんな奥多摩町の不動産をどのように売っていけばいいのかここでは、お伝えしていきたいと思います。そもそも、奥多摩町の不動産をなぜ売らなければならないのでしょうか。

 

もし、私自身が奥多摩町にマンションや一軒家をもって住んでいるのであれば、かなり急いで引越しをすると思います。それには、価格の下落があるからです。

奥多摩町の不動産査定はコチラ

損せず複数会社の査定ならコチラ

すまいValue

2320

全国どこでも無料査定はコチラ

奥多摩町の不動産相場

まずは、現在の奥多摩町の不動産市況がどのような状態になっているのかみていきたいと思います。それを踏まえた上でどのように売っていけばいいのかをお伝えしていきます。

 

奥多摩町は、東京都の中で郊外に位置します。そのため、不動産価格が高い東京都の中では安い金額になっています。その辺りをみてみましょう。

 

現在の奥多摩町の地価の平均坪単価9.4万円1㎡2.8万円とすごく安い土地になります。ただ、東京都内では安い部類に入りますが全国1732市町村の中では、真ん中より上の714位です。

 

なので、東京で見ると格安なのですが全国的に見ると決して地価が安いわけではないということが言えると思います。また、奥多摩町と一口にいっても売れやすいところと売れにくいところがあります。

 

なので、奥多摩町の中でも1位から4位までの地価をランキングしました。これを見たら売れやすいところというのがわかると思います。

 

地域 ㎡/万円 坪/万円
氷川字南氷川

3.6

12.0

小丹波字南ノ原

3.1

10.2

棚澤字中夏地

2.5

8.2

氷川字小留浦

2.2

7.3

東京都内のほかの地域と比べると桁が違いますが、それでも坪単価10万円を超えているところもあります。しかし、ここにはのせていませんが、坪単価が310円。

 

そんな地域があるのもこの奥多摩町の特徴になります。なので、不動産屋によっては奥多摩町の地域をエリア外にしているところも多数あるのです。

 

奥多摩町の不動産価格の推移

ここまでみてきたように、奥多摩町の不動産はとても安いということがわかります。これが今後上がっていくのか下がっていくのかを考えないとなかなか売るという決断には至らないと思います。

 

最近は、田舎暮しもスローライフでいいと言われ人気になっている地域があったりもします。なので、これまでの奥多摩町不動産価格の推移をみていきましょう。

 

年数 ㎡/万円 坪/万円

2005

4.2

14.1

2006

4.2

13.9

2007

4.1

13.8

2008

4.1

13.6

2009

3.9

13.1

2010

3.6

12.1

2011

3.4

11.3

2012

3.2

10.6

2013

3.1

10.2

2014

3.0

9.9

2015

2.9

9.6

2016

2.8

9.4

この表をみてもらったらわかると思いますが、毎年価格が下がり続けています。大きくは下げていませんが、少しずつ少しずつさげてきています。そのため、2005年から比べて坪単価で4.7万円(34%)下がっています。

 

東京都内で不動産がオリンピックの影響で上昇していることがまったく反映されていません。これをみてあなたはどう思いますか。今後は少しずつ価格が上がると思いますか?私なら、ずっとそこに住み続けるわけではないのなら急いで売るべきだと思います。

 

1日も早くマンションや一軒家を売る。そんなことを考えるでしょう。そのために考えなければならないことについてお伝えしたいと思います。

 

奥多摩町の不動産売却で損しないために

奥多摩町の不動産が売れないと悩んでいるあなたへどのように売るべきかをここではお伝えしていきます。損せずに、売れないって悩みを解消する方法です。

 

とにかく、売却の時期については急いでくださいね。徐々にですが毎年価格が下がっていきますので、それを念頭においておくことが必要です。

 

5年前はあの値段で買い手が見つかったとかいうのを思う気持ちはわかりますが、現在はそれでは売れなくなっています。それは、5年先もおそらく同じことになるでしょう。

 

人口が何かの原因で増えないかぎり、不動産の値段は上がりませんので早めに売るって選択がまずは損を出さないということになります。

 

また、奥多摩町の土地についてはまったく売れないということはありません。自然が好きで、そんなところで暮らしてみたいというひとは必ずいます。

 

特に、都会の息苦しい生活に疲れた人がくるには最適な場所だと思います。なので、ターゲット層をそういったところに置くといいと思います。

 

特に、最近はネットビジネスだけで生活しているような人は都会に住む必要がありません。ゆるーく田舎で暮らすってのが流行っていますからね。そのような人たちを探せば売れます。

 

そして、すでに現状で不動産屋にお願いして何ヶ月もたっているけど売れない。そんな状況のあなたはほかの不動産屋もあたってみることが必要です。

 

価格についても、2つ以上の不動産屋が競争して上がるものであります。なので、1つの不動産屋にこだわらないことが重要になってきます。

 

どんな不動産屋へお願いすればいいのかわからないというあなたは、下記から不動産の一括査定サイトを利用してみてください。最大6社の不動産屋が見つかります。

 

不動産の売却を得意としている不動産屋ばかりなので、あなたの不動産が1ヶ月後に売れるなんてことも可能性があります。

 

いろんなところの不動産会社があなたの物件を紹介してくれるということはそれだけ確率が上がるということでもあります。1つの不動産屋に任せるのではなく多数の不動産屋で売却活動をしましょう。

損せず複数会社の査定ならコチラ

すまいValue

2320

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です