セイコー不動産で家の査定しようか迷ってる?

このページは、愛媛県の新居浜市・今治市・四国中央市・松山市とエリアを広げているセイコー不動産で家や土地などの査定をしようかなって思っているあなたのための記事になっています。

 

セイコー不動産と言えば、テレビCMも長年にわたってしていますしここ10年ぐらいでかなりエリアも広げてきました。松山市にも、2店舗出しかなり力のある地場の不動産業者です。

 

実際に、インターネット上には、セイコー不動産以外にも「おうちタウン」、「えひめ不動産売却センター」とPRしているサイトがありセイコー不動産とは異なるかたちのブランドを形成してきていることがわかります。

 

従業員についても、一昔前の一人ひとりが個人事業主として力をもっていた会社とは異なり今となっては組織で運営している会社になっています。

 

そこで、テレビCMでも有名だしセイコー不動産で家を査定したけど、本当に信頼できる会社なのとの声を聞いたので、そのことについて個人的見解をお伝えさせていただけたらと思います。

 

セイコー不動産は信頼できる?

セイコー不動産の会社について信頼できる会社であるかと問われると、信頼できる会社になると思います。その理由の一番は長くつづけているところです。

 

新居浜市からスタートしたセイコー不動産ですが、東予地区に徐々に広げていって今では愛媛県で最も激戦区の松山でも2店舗だしています。

 

それだけでもかなり大変なことですが、お客様のことを考えつねに様々なサービスを開始しています。「おうちタウン」もそうですが、リフォーム会社のアドバンス。

 

新築事業のロイヤルハウスなど、不動産や建築の悩みをワンストップで解決することを実現しています。そのため、お客様からの信頼があついですね。

 

では、家や土地の査定についてはどうでしょうか。もちろん査定についてもしっかりとしています。どの地域でも担当のものがしっかりと市場を把握し不動産の査定を行っています。

 

1社だけではなく、複数の査定を考える

セイコー不動産の査定は決してわるいわけではありません。むしろしっかりとした見積もりを行っています。だから、これだけたくさんの地域で店舗を拡大できるのです。

 

しかし、私はいつもお話ししていますが家や土地・マンションといった大きな価格が動くものについては、やはり複数の会社で見積もりをとるべきだと思います。

 

それは、セイコー不動産がしっかりと見積もりしてくれたとしても他の不動産会社の見積もりを見ないと実際にあなたの土地や家といったもの価格相場がわからないからです。

 

私は、上場しているような大手の会社に頼むのではなく地場の会社に査定と売却はお願いするべきだと思っています。その方が相場観というものをもっているからです。上

 

不動産の8割は近所の人が購入しているデータがあることからも、大手ではなくセイコー不動産のような地場で活躍している会社に見積もりをするように推奨しています。

 

ただ、家の売却や土地の売却の査定は、セイコー不動産だけで査定するのではなく、同じように地場で活躍している複数の業者にも査定をお願いすることがあなた自身が損をしない方法になります。

 

損せず売却する方法

ここまでで、セイコー不動産は信頼できる会社であること。そして、それでも家やマンション土地の売却をする時は複数の会社で査定(見積もり)を行ってもらうことをお伝えしてきました。

 

複数の会社に見積もりを行ってもらうのは、あなたの家やマンションなどに競争の原理を入れるためです。もちろん、査定なのでその価格でそのまま売れるとは限りません。しかし、50万円、100万円価格が違うなんてことは当たり前です。

 

大きくことなる金額になるにもかかわらず、1社だけにお願いするのはあまりにもったいない。中古住宅や中古マンションは、そこにしかないものになります。だから、売り手と買い手の状況によってその価格というのは変化します。

 

それは、どういうことかというと業者が査定した金額よりも高く売れることはよくあるということです。そのため、いろんな業者からあなたの家やマンション、土地といったものを査定してもらいそれを目安に売る価格を決めるのです。

 

もちろん、その分大変なこともあります。それは、いくつもの会社をまわらなければならなかったり、いろんな業者から内覧の問い合わせがあたりと管理が大変になったりします。

 

しかし、高く売るため、早く売るためには、広く家を買いたいと思っている人にあなたの家を見せる必要があります。セイコー不動産は資金力もあり広告宣伝力もある。

 

だから売れやすいというのは一定の事実です。しかし、テレビCMを見ればわかるようにあなたの物件をCMしてくれるわけではありません。買い手が来るのは、テレビCMではなくチラシ広告を見て来るのが現在の不動産売買の基本になります。

 

そうであるのなら、たくさんの会社に査定してもらい、たくさんの会社に購入の希望者を集めてもらう必要があるのです。安く売れてもいいなら別ですが、高く売りたいならそこを外すことはできません。

 

追伸

そうはいっても、セイコー不動産で家を購入したので他の不動産屋とのつながりがない。知り合いがいないというのであれば、下記から複数の会社に査定をしてもらうことをおススメします。

 

間違っても、売り物件求むみたいなチラシを見て電話するのだけはやめておきましょう。そういった行動をとると、急いで売却したい客がきたと足元を見られる可能性が高いからです。なので、こちらでセイコー不動産以外の複数会社の査定も受けましょう。

複数の業者が見つかる無料査定はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です