不動産の売却査定で損しない方法/愛媛県地域別編

このページは、愛媛県内で不動産売却を考えいる。あるいは、愛媛県ですぐに家やマンションを売却したいというあなたに損しないための査定方法や売り方を地域別でお伝えしています。

 

なぜ、愛媛県なのかというと私の地元が愛媛県だからです。そのため、東京と同じかそれ以上に愛媛県の情報に運営者の現役宅建士・もりさんが詳しいからです。不動産仲介というのは、相場観・土地勘というのがとても大事になります。

 

それが備わっていないと、売るお客さまの希望や要望・あるいは買うお客様の要望を上手にくみ取ることができません。私の場合は、地元が愛媛県なので、土地勘・相場観があります。

 

だから愛媛県でも損しない売り方をお伝えしているのです。東京とは違って、愛媛県には愛媛県で違った売却活動をしないと大きく損失を出してしまいます。損しないために最後までお付き合いただけたらと思います。

 

あなたの不動産の売却査定の相場

現在、首都東京の土地は東京オリンピックの関係でバブルの状態になっています。その恩恵は、残念ながら愛媛県という地方都市では受けられていません。

 

現在、東京五輪の関係で東京の土地はすべてがバブルの状態になっていると思われています。しかし、実際のところは東京23区の中でもオリンピックバブルで上昇しているのは一部です。

 

銀座や渋谷といった地域だけなのです。そのため、2020年東京オリンピックでみかんの国・愛媛県が不動産価格で恩恵を受けることはないのです。

 

愛媛県の土地はというと、10年前と比較すると半額以下の価格をつけているところが多いです。もちろん、愛媛県内すべてではないですが総じてそんな状況です。

 

簡単にいうと、愛媛県のほとんどの地域でずっと下がっているということです。人口が減少しているので、今後ますますこの下落が加速することが予想されます。

 

それは、空き家問題や少子高齢化はますます進むからです。愛媛県でもしばらく待てば上がるのではないか?そんな質問を時々されますが、人口が増えないところの土地は上がりようがありません。

 

では、私が家を売却したい地域はいったいどんな状況になっているの?そんな疑問がわいてくると思います。あなたが損しないためにも、しっかりと地域ごとの相場をご確認くださいね。

 

●愛媛県の地域別売却査定相場

愛媛県の市町

松山市

西予市

今治市

伊予市

新居浜市

八幡浜市

西条市

東温市

四国中央市

伊予郡松前町

宇和島市

伊予郡砥部町

大洲市

上記にリンクを貼っていますので、あなたが売却したい。査定をしてもらいたいという家やマンションがある地域の相場の動向を確認してくださいね。

 

愛媛県では不動産屋の買取りに注意

愛媛県の家やマンションの売却については、東京のようなえぐいことをやっている企業は少ないです。それは、契約の種類が東京のように専任媒介契約(その不動産屋しか買い主をみつけてこれない契約)を結ぶことが少ないからです。

 

東京で行われている囲い込み戦略は専任媒介契約を結んで、わざと売り主の物件を売却せずに、最終的に不動産屋が買取りしぼろ儲けするという流れになってます。しかし、都心のようなケースは愛媛県では少ないので安全です。

 

なので、売却にあたって東京のように500万円も損をしたみたいなことは少ないです。ただ、松山市については土地の坪単価がまだ高いので、専任媒介契約を結んでわざと売らないといったことを最近でもしている可能性はあると思います。

 

そのため、松山市で家やマンションを売却しようとしている場合は注意が必要になるでしょう。また、愛媛県の特徴として不動産会社による買取りがさかんに行われています。

 

この点については、松山市以外でも注意が必要です。よく仲介で売れなかった場合は、不動産屋で買取りますのでご安心くださいというような広告をみかけます。

 

しかし、実際には不動産業者は売却活動をなにもせず、自分の不動産屋で買取る方向にもっていこうとします。それは、家やマンションを仲介して仲介手数料をもらうより、買取りをしたほうが不動産会社の儲けが大きいからです。

 

それだけ、仲介と買取りは儲ける金額が異なるのです。買取の場合は、仲介より3割ぐらい安く買われます。買い叩くって言葉がありますがまさにそれです。なので、売り主は仲介よりも損するんです。

 

だから、相続税の支払いで困っている。あるいは、住宅ローンが苦しくて今すぐ売りたいといったような、よほどの切羽詰まった状況でない場合以外は業者に買取りしてもらうことはお勧めしません。

 

仲介と買取りで具体的にどれくらい価格が異なるのか、例をあげて解説しますね。あなたの持ち家が3000万円で売れるとしましょう。その場合の買取りは、少なくとも3割は安くされます。なので計算は下記のようになります。

 

<業者が買取る場合>

・3000万円×0.3=900万円

・3000万円-900万円=2100万円

 

<仲介の場合>

・3000万円×0.03+6万円=96万円+消費税(仲介手数料)

・3000万円-103.68万円=2896.32万

 

計算例をみればわかるように、あなたの懐に残るお金は800万円近くも仲介で取引をした方が多くなります。これを見れば、業者に買取りしてもらうとそれだけ大きく損失を出してしまうことがわかるでしょう。

 

どうしても急いでいると言っても、これだけのかかる費用に差があるのであれば金融機関にお金を借りてでも仲介でお願いした方がよいことがわかりますよね。

 

愛媛県の不動産会社を選ぶポイント

不動産会社との取引形態は買取りではなく、仲介がよいことをここまででお伝えしてきました。では、実際にどういった不動産屋を選べばいいのでしょうか。

 

なかなか、家を売ったり、土地を売ったりということはないですよね。一生のうちに1回や2回程度のものでしょう。そのため、どんな会社がいいのかというのはあまりわからないと思います。

 

ここで、よく失敗してしまうのがテレビコマーシャルをしているとか最大手の会社を選ぶということです。広告にお金をかけることができるし、実績があるので売れやすいうと思うのも無理ないですね。

 

もちろん、テレビCMをしている会社でもいいところはあるのですが、もう少し地域密着で業を営んでいるところがいいと思います。愛媛県のテレビCMをやっているところは買取りをメインにしているところが多いからです。

 

仲介もやってはいますけど、売れる場所であればより利益の高くなる買取りをすすめていきたいという気持ちがかなりあります。体力があるので余計に買取りをしたがる傾向にあります。

 

しかし、小さな不動産会社さんの場合はリスクがないため仲介をメインでやっているところがほとんどです。ここでいう、リスクとは仲介で取引をする時は、業者はその物件に対する責任は負いません。

 

あくまで、売主と買主を仲介するだけだからです。しかし、買取りになると瑕疵担保責任(隠れた欠陥)が問われることがあるからです。これが買取りのリスクです。

 

瑕疵担保責任は、小さな不動産会社は中古なので不確定要素があるのでリスクはおいたくない。だから、仲介をやりたがります。しかし、大手はそのリスクをしっかり管理できる。チェックできるから買取りできるのです。

 

これまでの話を総合的にまとめると、、買取りの方が売却価格が安くなる。テレビCMを流しているような会社は、買取りが利益率が高い。仲介を一生懸命やってくれるのは、小さな地場の不動産会社。

 

これらのことから導きだすと、あなたに選択してもらいたいのは地域の不動産会社にお願いすることです。小さくても、社長が直接対応してくれるようだと大手の担当者よりも業界の知識や経験が豊富なケースがほとんどです。

 

正直、大手の社員レベルだと分業制になっていてわからないことも多くあります。しかし、小さな不動産会社の社長だと地味に1から10までほとんどわかっています。もし、社長が担当にならなかったとしても小さい方が上に情報があがりやすい。

 

結果的に、スピードも速いわけです。不動産は、時間が明暗をわけるので売却時のあなたに大きなメリットになるのです。注意が必要なのは、大手だからCMで有名だから。そんな選び方は失敗の基なので絶対にやめた方がいいです。

 

売却査定は重要なポイント

ここまでで、あなたの地域の土地・建物の相場がどのようになっているのか。また、愛媛県でどのように不動産会社を選ぶべきか。また、愛媛県は不動産業者の買取りに注意するということをお伝えしてきました。

 

そして、愛媛県の売却についてはもう一つ重要なポイントがあります。それは、ややテクニックになりますが一つだけの不動産屋にお願いしないということです。複数の不動産屋に売却をお願いしないと損をするということです。

 

なんの業界でもそうですが、競争してはじめて市場価格というものは高くなります。それは、土地や家の査定でも同じです。適正な競争があって初めて見積もりの価格が高くなるのです。

 

このあたりについては、都会では当たり前なのですが地方はまだまだ遅れています。売り主自身も楽なので1社の不動産会社だけにお願いして、あとはお任せでという状態になっています。

 

しかし、1社だけにお願いしてしまうと、ろくに売却活動をせず買取りさせてくださいみたいな自分の利益しか考えない不動産屋にあたる可能性があります。実は、こういった例は愛媛県でもたくさんあります。

 

もし、売り主が買取りの方が大幅に金額が安くなる。複数の不動産屋にお願いすると損をしないというたった二つの知識さえもっていれば防ぐことができるのです。

 

もし、どこに相談すればいいかわからないというのであれば、下記の不動産一括査定サイトを利用してください。最大で6社に無料で査定を出してもらえます。一括査定サイトを使うと不動産屋の競争が生まれます。

 

また、1つの不動産屋だけが儲けるために行う買取る行為についても、複数の業者とかかわることができるので難しくなります。その結果、あなたの家や土地が損せず高く売れるのです。

損しないための複数査定はコチラ
不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です