任売市場と任意売却物件情報センター違いとは?

今回は、任売市場と弊社運営サイト・任意売却物件情報センターの違いについて解説していきたいと思います。

任売市場は、任売物件を購入するためのサイトとして有名です。そのため、どう違うのかという質問を受ける時があるので、今回はその違いを具体的にお伝えしていきます。

任売市場の特徴

任売市場は、ずっと以前から運営されている任売物件を扱うサイトでした。現在もサイトはありますが、2015年8月から更新していません。

現在、物件は他の任売業者と同様に情報については非公開にしています。これは、私がいつも言うように任意売却が業者の市場だからです。

 

業者が購入して、転売するという市場であるため基本的にエンドユーザーにまわるのは転売できない価格の物件です。要は、市場価格売られるということです。

任売物件をホームページに掲載するというのはそういうことです。これを任意売却だから安いと飛びつくのは、任売の実態を知らない人になると思います。

 

また、任売市場のホームページに掲載するのをやめたもう一つの理由は、売主の個人情報保護の観点もあると思います。

任売物件が任売市場のサイトにあがると同時に登記簿をとれば、売主の住所氏名がわかってしまうため、ローン滞納している人にとっては嫌な気持ちになるであろうことがわかるからです。

 

そのため、現在は物件のすべてが非公開になっています。現在は、買い主のリストをとるために希望物件のリクエストを受け付けているのだと思われます。

実際に、私も1年半以上前にリクエストしましたが1回も物件の紹介はありません。

任意売却物件情報センターの特徴

一方、任意売却物件購入情報センターの特徴としては、魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えることを目的としています。

この任売物件を買いませんかではなく、こうすれば任売業者より最新の任売物件の情報をとれますよ。こうすれば、任意売却物件を継続的に買っていけますよという情報を配信しています。

 

なぜ、私がそういう活動をしているかというと、私が任意売却の物件を買いたいと思った時に適切な方法がなく苦労したからです。

それが継続して買えるようになって、任意売却の仕組みがわかってきました。

 

そうすると、任売物件としてWEBサイトの情報では良い物件がないことがわかりました。基本、良い物件は任売業者が転売します。そのため、WEBサイトにはほぼ掲載されません。

なので、私たち投資家がよい任売物件を手に入れるためには自分から情報をとりに行く必要があります。

 

その適切な場所というのを知っておかなければなりません。その場所さえ知っていれば、格安で任意売却物件を購入することが可能になります。

もちろん、その情報だけとれば格安で買えるというわけではありません。

 

しかし、任売業者がどんなことをしているか。どんな気持ちなのかというのを知っていれば、続けて購入することは可能です。具体的にそのやり方をお伝えしています。

任売市場との違い

ここまで伝えてきたところで、だいたいのことはわかっていただけたのではないかと思います。決定的な違いは、任売物件を直接紹介するかどうかです。

任売市場では、物件を直接紹介します。しかし、その数やエリアは限られていますので、現実的に地方などであれば紹介できません。

 

現に、私には1回も案件の案内はありません。しかも現在は、新型コロナウイルスの関係で、市をまたいで任売業者に情報をださないよう債権者は気を遣っています。

なので、県外であればもっと難しいというのが率直なところです。しかも、美味しい物件は自社で転売しようと考えます。

 

それが無理であれば、スポンサーがいて転売して利益を折半のような形にするのが任意売却業界の常識です。そのため、良い物件は紹介されないと思った方がよいです。

 

一方、任意売却物件センターは、任売情報の取り方からどうすれば安く物件が買えるのかということを伝えています。

簡単に言うと、魚を与えているのか。魚の釣り方を与えているのかの違いになります。任売物件の情報の取り方や任売業者との関係の作り方をお伝えしています。

 

もっというと、任売業者より先に情報を得てそっからどうやって任売物件を買っていくのかというアプローチをしているのが弊社のWEBサイト・メルマガの目的になります。

勘違いして欲しくないのは、任売市場さんが悪いと言っているわけではありません。あくまで、WEBサイトや情報発信の意図が違うということです。

 

任意売却情報センターの場合は、自分で任意売却の情報がとれるようになって、何度も買っていけるようになります。

毎月、最新の任意売却物件の情報が入ってくるので常に、任意売却物件の購入に向けて動けます。この辺りは任売市場さんのWEBサイトでは無理だと思います。

 

任売市場さんのWEBサイトでは、基本紹介されるのを待っているだけだからです。

 

もちろん、任意売却物件情報センターも任意売却の手続きについては任売業者にお願いします。しかし、根本的に異なるのは自分が何件もある任売物件から物件を選ぶという点がです。

一言で言うと、紹介を待っているのではなく自分で何件もある中から良いものを任売業者に動いてもらうということです。

任売物件情報を継続的にとるならコチラ

 

あなたにおススメのページ

スルガ銀行の任意売却は今後大きなチャンス
任売物件は残債の〇〇%で購入できるの?
任意売却で差押え登記後の物件を買う方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です